ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
マーリン 10 失われた翼の秘密 下
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マーリン 10 失われた翼の秘密 下

作: T・A・バロン
訳: 海後 礼子
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マーリン 10 失われた翼の秘密 下 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784072613382

全書 判・288ページ

出版社からの紹介

すべての魔法使いのあこがれであり、世界中の物語のなかで愛されてきた史上最大の魔術師
マーリン。謎にみちたマーリンの少年時代をえがく本格冒険ファンタジーの完結篇。
ある日、ダグダの幻があらわれて、マーリンに不吉な予言をつげた――二週間後の冬至の夜、
フィンカイラと黄泉の国がかぎりなく近づいて、リタガウルの軍勢が攻め込んでくるという。
このままではフィンカイラは滅亡してしまうだろう――ただ、フィンカイラの全種族が力を
あわせて迎えうてば、救われる望みはある、と。時を同じくして、みなしごたちを襲ってまわる
殺人鬼がマーリンに挑戦状をたたきつけてきた。フィンカイラの未来と子どもたちの命―
―どちらかを助ければ、どちらかが救われない。どうしようもない状況のなか、マーリンは
思い悩んだ。そして、その戦いのなか、愛するものが犠牲となり……。涙なくしては読めない、
マーリン最後の冒険!!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

T・A・バロンさんのその他の作品

マーリン 9 失われた翼の秘密 上

海後 礼子さんのその他の作品

おぼろ月のおさんぽ 「銀色」 / なんでもない なつの日 「夏の夕ぐれ」 / ホワイトクリスマス 「雪」 / ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」 / ヴァンパイレーツ 8 黒のハート / ヴァンパイレーツ 目覚めし者たち



『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

マーリン 10 失われた翼の秘密 下

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット