新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

どうなってるの こうなってるの

どうなってるの こうなってるの

作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうなってるの こうなってるの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784323013565

出版社からの紹介

「とけい」や「りんご」「れいぞうこ」に「きょうりゅう」これの中って、いったいどうなっているの?という子どものそぼくな疑問に、人気の画家が、わかりやすいイラストで答えます。

ベストレビュー

中身は?

ストーリーは無いのですが、たくさんのものの中身が「どうなるの?」と聞くと、次には「こうなってるの」とその中身が紹介されています。りんご・いちご・キャベツなどの食べ物から時計、洗濯機などの電化製品・動物の中は骨なんです。恐竜なんかも出てくるし、新幹線、飛行機、汽車などの車もいっぱいです。つぎは何がでてくるんだろうとページをめくるのが楽しいですし、お子さんはこれを見て、きっとママにいろいろ質問してくるので話も膨らみますよ。いろいろ観察力が養えるし、おもしろい本だと思います。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 まもるさんのその他の作品

三日月島のテール(5) 光のカケラ / 三日月島のテール(3) 流れ星レース / 三日月島のテール(4) 波のパラダイス / 三日月島のテール(1) ドルフィン・エクスプレス / 三日月島のテール(2) 三日月ジョリー / 戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > どうなってるの こうなってるの

町のかわりものアーサーが神話のせかいで大かつやくする 冒険ファンタジー!!

どうなってるの こうなってるの

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット