もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
紙芝居 あき寺のばけもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 あき寺のばけもの

  • 児童書
絵: 諸橋精光
原作: 西本 鶏介
脚本: 諸橋 精光
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1994年09月
ISBN: 9784494077618

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

※この紙芝居は分売していません。「日本の妖怪ぞろ〜り」セットでご購入下さい。

出版社からの紹介

あき寺に泊まるようにとすすめられた旅の坊さまが、ひとりお堂にねていると、
のっしのっしと大きな足音がして、目玉が三つの…。

ベストレビュー

ばけものの正体は

おどろおどろしい展開ですが、話の途中でお化けの正体が想像できてしまうと、可愛いお話に様変わりしてしまいました。
小学生の低学年でも大丈夫そうなお話ですが、絵のめくりに注文があって、読み手の方が大変かもしれません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


西本 鶏介さんのその他の作品

おおかみとしちひきのこやぎ / 12つきのおくりもの / おめでとうのさくらまんじゅう / ヘンゼルとグレーテル / さんびきのくま / あかずきん

諸橋精光さんのその他の作品

ポップアップ絵本 おしゃかさま / ぽっかぽか / 紙芝居 くもの糸 / 紙芝居 ごんぎつね / 紙芝居 モチモチの木



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

紙芝居 あき寺のばけもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット