バナナおいしくなーれ バナナおいしくなーれ バナナおいしくなーれの試し読みができます!
作: 矢野 アケミ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
皮を向いたら…!?全ページ立ち読みスタートです
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
紙芝居 さとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 さとり

  • 児童書
作・絵: 岡田 ゆたか
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1994年09月
ISBN: 9784494077632

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

※この紙芝居は分売していません。「日本の妖怪ぞろ〜り」セットでご購入下さい。

出版社からの紹介

木こりが深い森の中で木を切っていると、
毛むくじゃらの妖怪があらわれて、木こりの心の中を、つぎつぎに言いあてます。

ベストレビュー

知らなかった!妖怪?

「日本の妖怪ぞろ〜り」シリーズとのこと
紙芝居カバーには
雪男の夏バージョン(笑
みたいな
不思議な生き物が描かれています
怖いような、不思議な
これが、「さとり」なのかな・・・

「さとり」って「悟り」?ってことかな?
でも、妖怪?
と、不思議に感じながら

主人公は、「きこり」です
この方、賢いのか
とろいのか(笑
なんともおかしいのです

この「さとり」の方も
不思議なんです

大人は、そういうことか!
って思うけど
こどもは、どういう風に
感じるのかな?
と思います

おはなし会で読んでみたいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


岡田 ゆたかさんのその他の作品

ぼくの町 / 100年目のハッピーバースデー



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

紙芝居 さとり

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット