新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
紙芝居 いそおんながでる海

紙芝居 いそおんながでる海

  • 児童書
作: 北川幸比古
絵: 宮本 順子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1994年09月
ISBN: 9784494077649

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

※この紙芝居は分売していません。「日本の妖怪ぞろ〜り」セットでご購入下さい。

出版社からの紹介

少年武士が使いの途中の浜べで聞いたおそろしいいそおんなのうわさ。
舟をかり、対岸についた少年武士は、美しい女に赤んぼうを…。

ベストレビュー

恐くはない怖さをを感じました

人を海に引きずり込む恐ろしい妖怪として、先入観を植えつけられてしまった「いそおんな」。
淡々と進行していく話に、怖さとは別の思いが強くなってきました。
預けられた重さを増していく赤ちゃん。
潮の満ち引きと合わせ、出産の事かと思いいたったら、いそおんなは「うみの神様」だと感じました。
穏やかに終わるお話に、怖さも引いていきました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

出版社おすすめ

  • ちいさいひなた
    ちいさいひなたの試し読みができます!
    ちいさいひなた
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ひなた、ひなた、どこいった? 隙間から差し込む光…小さい日向を描いた,ぬくもりある絵本です。
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > > 紙芝居 いそおんながでる海

『父さんのゾウ』悲しみから立ち直る家族の物語

紙芝居 いそおんながでる海

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット