貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
アボカド・ベイビー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アボカド・ベイビー

作: ジョン・バーニンガム
訳: 青山 南
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784593503001

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

何も食べたがらない赤ちゃんに、母さんは困っていました。ある日、アボカドを食べさせてみると……。痛快ユニーク絵本。

ベストレビュー

ふき出しちゃいます

体があまり強くないお父さんとお母さん、そしてふたりの子ども。
3人目の赤ちゃんが産まれますが、なぜか一向に食べ物を食べようとせず
お母さんは嘆き悲しみます。
そこでテーブルにあったアボカドをあげてみたら、おやまあ!赤ちゃんはぺろりと平らげました。
それから赤ちゃんは毎日アボカドを食べ、どんどん大きく育って
とんでもない力持ちに(^^)

ある晩家にどろぼうが入ったことにいち早く気づいた赤ちゃん、
なんとほうきをもってどろぼうに立ち向かいます!
見ためは可愛い赤ちゃんなのに、きりりとした表情がたまりません(笑)
どろぼうが驚いて逃げていく場面は、思わず噴き出してしまいますよ!

ジョン・バーニンガムの自由でのびのびとしたイラストに、
奇抜なアイディアが加わってとても楽しいお話です♪
でも、なんでアボカドなんでしょうね?
(えりこぷたーさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ジョン・バーニンガムさんのその他の作品

いえすみねずみ / 英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ドライバーマイルズ / シルヴィーどうぶつえんへいく / ピクニック / つなひき

青山 南さんのその他の作品

もぐらのモリスさんおうちにかえりたい! / ホッキョクグマと南極のペンギン / ほんと さいこうの日 / こどものなかま / クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

アボカド・ベイビー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット