大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
子どものうちから知っておきたい西洋美術を築いた画家20人の生涯
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どものうちから知っておきたい西洋美術を築いた画家20人の生涯

作: チャーリー・エアーズ
訳: 伊藤巳玲
出版社: ランダムハウス講談社

本体価格: ¥2,500 +税

「子どものうちから知っておきたい西洋美術を築いた画家20人の生涯」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784270004371

7歳以上
監修:木島俊介
大型本・96ページ

出版社からの紹介

7歳以上の若い読者を対象に、ジョットからゴッホまで、ルネサンスから19世紀の後期印象派まで、さまざまな時代の西洋美術を築いた20人の大芸術家をとりあげて、彼らの傑作や、制作にまつわる愉快な話をわかりやすく解説します。

紹介している画家は、ジョット、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アルブレヒト・デューラー、
ミケランジェロ、ラファエロ、ティツィアーノ、ハンス・ホルバイン(子)、エル・グレコ、
カラヴァッジョ、アルテミジア・ジェンティレスキ、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ、
ディエゴ・ベラスケス、レンブラント、フランシスコ・デ・ゴヤ、ジャック=ルイ・ダヴィッド、J.M.W.ターナー、ヴジェーヌ・ドラクロワ、エドゥアール・マネ、クロード・モネ、
フィンセント・ファン・ゴッホ。
いずれも西洋美術史にとっては非常に重要な位置と画風を占める人ばかりです。

「知ってる?」では、芸術家の生涯にまつわるこぼれ話を紹介。
「もっと知りたいときは?」では、役に立つウェブサイトのアドレスを掲載。
「やってみない?」では、自分で作るときのヒントを紹介。
100点以上のカラー図版を含み、巻末には芸術家の略年表、収録作品の所蔵先リスト、
美術用語の解説を収録。完全なデータに基づく図版資料です! 

ベストレビュー

わかりやすくまとまっています

私自身が西洋美術好きで、家にはいろんな画家の画集があったりして、子どもも折に触れてそれらを眺めて楽しんだりはしているのですが。
体系的に西洋美術を俯瞰できるような本があればいいな、と思っているところに、この本を見つけました。

1300年代、宗教画で有名なジョットに始まり、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、レンブラント・・・そして最後はゴッホ。
西洋画の巨匠たち20人の代表作とそれにまつわるエピソードを中心に、それぞれの画家の生涯がまとめられています。
カラーの絵の写真がふんだんに収められているのですが、その絵に添えられている説明も、よくある画集のように堅苦しい説明ではなく、肩のこらない、画家たちの普段の生活ぶりや考え方がよく伝わってくる楽しい文章で読みやすいです。

対象年齢は小学校高学年〜、くらいな感じでしょうか。
タイトルは「子どものうちから・・」となっていますが、大人の方にもとてもお勧めできる本です。
漢字も普通に使われていて振り仮名もないので、6歳の息子が自分で読むにはまだ早いですが、いずれぜひしっかり読んでもらいたいと思います。
私は図書館で借りて読んだのですが、長く手元に置いておきたいので、これは購入したいなと思います。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

子どものうちから知っておきたい西洋美術を築いた画家20人の生涯

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット