貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
1ねん365にちはれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

1ねん365にちはれ

作: 佐倉智子
絵: いもと ようこ
出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「1ねん365にちはれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年04月
ISBN: 9784387920137

A4

ベストレビュー

親子で詩も楽しんでみませんか

 「くまどんときつねどん」や“ピーマンマン”シリーズでお馴染みのさくら先生の1年を巡る可愛い詩集です。
 絵が、いもとよう子先生のふわふわ柔らかいタッチの作品です。

 小学校のお話会で、1年生から6年生まで毎回詩も1作読んでいます。
 春、新学期を前に、探していて出会いました。

 さっそく気に入ってしまったのが、「のはらのマイクロホン」。
 
 そよそよ はるかぜ ふいてきた
 あなで ねていた カエルさん
 ねぼけまなこで かおだせば 
 おやおや そこに マイクロホン
 つくしんぼとも しらないで
 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


 ほかにも「けむしの はなでんしゃ」「あめふりウンドウカイ」「バナナーン」など素敵な作品満載です。
 親子で詩も楽しんでみませんか。 
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

佐倉智子さんのその他の作品

やさいのはっぴょうかい おおさわぎ / ピーマンマンのありがとうっていえるかな / かえるのこうつうあんぜん / かえるののどじまん

いもと ようこさんのその他の作品

いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ / くろっぺの おはなばたけ / どんぐりと山猫 / たんぽぽのおかあさん



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

1ねん365にちはれ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット