新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
橋がほしかったでん三郎

橋がほしかったでん三郎

作: 楠ふき子
出版社: 文芸社

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784286062600

B5変上・24ページ

出版社からの紹介

かたつむりのでん三郎はこじま小学校の5年生。勉強は好きではないけれどお弁当の時間は大好き。でもひとつ困ったことがありました。学校までの道のりに池があって、泳ぐのが苦手なでん三郎は毎朝とても大変なのです。ああ、きょうも遅刻。
とうとうでん三郎は学校へ行くのをやめてしまいました。「橋がほしいよ〜」。
そこへ、ともだちのぴょんたとタマじろうが「一緒に行こう」と迎えにきてくれました。
でん三郎がんばって。感性を育む、楠ふき子の絵本シリーズ。

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おまもりリュック
    おまもりリュックの試し読みができます!
    おまもりリュック
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    お子さんが絵本をめくりながら、自分で防災リュックを準備できるような絵本になっています。
  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 橋がほしかったでん三郎

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

橋がほしかったでん三郎

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット