貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ヘンゼルとグレーテル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヘンゼルとグレーテル

  • 絵本
絵: 北見 葉胡
訳: 那須田 淳
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ヘンゼルとグレーテル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784265049714

3才向け
A4変型判・28.0×21.2cm・36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森の奥に置いていかれた幼い兄妹はお菓子の家にたどり着くが、そこは恐ろしい魔女の家だった。那須田淳と北見葉胡が、美しく、深く、グリムの世界を表現した注目の一冊!

ベストレビュー

昔話をじっくり

 知っているお話ですが、なんど読んでもしみじみします。
 森に捨てられた子どもたち、おいしそうなお菓子の家、魔女など、ストーリが起伏にとんでいて、昔話らしいです。

 絵がとてもきれいで見入ってしまいます。細かいところまでていねいに描かれています。
 文章は、小さな子どもには、ちょっと少し長い感じがしました。じっくり読んで楽しみたい絵本です
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北見 葉胡さんのその他の作品

はりねずみのルーチカ りんごとれるかな? / ちいさな ちいさな ちいさな おひめさま / はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯りー / ちょっとおんぶ / はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / いろはの あした

那須田 淳さんのその他の作品

笑い猫の5分間怪談(11) 失恋小説家と猫ゾンビ / 笑い猫の5分間怪談(10) 恋する地獄めぐり / 笑い猫の5分間怪談(9) 時をかける怪談デート / こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし / 笑い猫の5分間怪談(8) 悪夢の化け猫寿司 / 笑い猫の5分間怪談(6) 死者たちの深夜TV



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

ヘンゼルとグレーテル

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット