しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ライオンのよいいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ライオンのよいいちにち

作・絵: あべ 弘士
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2001年1月
ISBN: 9784333019168

出版社からの紹介

ライオンのとうさんは、子どもたちを引き連れ散歩に出ます。出会う動物たちは「子守りをして、えらい」と感心します。ライオンのマイペースな子育てぶりを、大胆なタッチでユーモラスに描きます。

ベストレビュー

ほんわかリアルなサバンナの姿

近くで行われたあべ弘士さんの講演会で
アフリカに行ってサバンナの動物達に出会い
できた絵本だと紹介していました。
実際に行った場所や動物達の姿を描かれたそうです。

その後あべさんの読み聞かせを聞いて
学校の読み聞かせで読みたいと思いました。

ライオンのお父さんは子供を連れて今日もお散歩。
必死で狩りをするお母さんライオンを眺めながら
のんびり昼寝したり、俳句を詠んだり・・・・

実際オスライオンはほとんど狩りをせず
群れのメスライオンが狩りをするそうです

もしライオンの言葉がわかるなら
本当にあんな俳句詠んでるかもって思いました
(ナカジンさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / おおきくなあれ / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

ライオンのよいいちにち

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット