新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
ライオンのよいいちにち

ライオンのよいいちにち

  • 絵本
作・絵: あべ 弘士
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2001年01月
ISBN: 9784333019168

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ライオンのとうさんは、子どもたちを引き連れ散歩に出ます。出会う動物たちは「子守りをして、えらい」と感心します。ライオンのマイペースな子育てぶりを、大胆なタッチでユーモラスに描きます。

ベストレビュー

ほんわかリアルなサバンナの姿

近くで行われたあべ弘士さんの講演会で
アフリカに行ってサバンナの動物達に出会い
できた絵本だと紹介していました。
実際に行った場所や動物達の姿を描かれたそうです。

その後あべさんの読み聞かせを聞いて
学校の読み聞かせで読みたいと思いました。

ライオンのお父さんは子供を連れて今日もお散歩。
必死で狩りをするお母さんライオンを眺めながら
のんびり昼寝したり、俳句を詠んだり・・・・

実際オスライオンはほとんど狩りをせず
群れのメスライオンが狩りをするそうです

もしライオンの言葉がわかるなら
本当にあんな俳句詠んでるかもって思いました
(ナカジンさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,518円
693円
935円
990円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
8,998円
3,300円
1,210円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ライオンのよいいちにち

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら