貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
紙芝居 まつの木のプレゼント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 まつの木のプレゼント

作: 土田 義晴
原作: 竹田 佳代
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,100 +税

「紙芝居 まつの木のプレゼント」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784494076444

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふたりの男の子が入院してしまいました。
苦い薬やつらい治療をがまんして、ひとりは退院に…。

ベストレビュー

ハラハラどきどきの紙芝居

小児ガンの話とあったので、緊張感のある紙芝居となりました。
しかも原作者の竹田さんの実話ということ。
でも、内容が励ましと暖かみのあるもので良かったです。
院内感染を避けるために、窓越しでしかコミュニケーションがとれない子どもにとって、窓からの応援はとても力になることだと思います。
毎年クリスマスツリーを小児病棟に贈り続けているという竹田さん。
お子さまは健やかでしょうか。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


土田 義晴さんのその他の作品

紙芝居 きょうのくだものなんだろな? / くろくまレストランのひみつ / 紙芝居 よもぎだんごぺったん / バレリーナマノン / マユとまほうのてがみ / 紙芝居 たけのこほりほり



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

紙芝居 まつの木のプレゼント

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット