なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
紙芝居 おさじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おさじさん

作: 松谷 みよ子
絵: 瀬名恵子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1973年05月
ISBN: 9784494077175

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

おさじさんが、野をこえ山をこえ歩いてきます。
「あ、いいにおい」うさぎさんがおいしいおかゆを食べてたのです。

ベストレビュー

瀬名恵子さんの絵

絵本のおさじさんの絵と違って瀬名恵子さんの絵なんだ、というのが一番の感想でした。
お話は絵本と同じお話なのですが、絵が違うとやはりまた印象が少し変わるなーと思いました。紙芝居だというのも印象が変わった要因かもしれませんが。
お話会で読まれるのを3歳の娘と一緒に聞いたのですが、紙芝居で聞くのもいいものだと思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん

瀬名恵子さんのその他の作品

紙芝居 フランス語版 やさしいおともだち / 紙芝居 まことくんとおかし─偏食─ / うさんごろとおばけ / あわてんぼうのこねこちゃん / 紙芝居 かくれんぼ / くれよんおばけ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

紙芝居 おさじさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット