新刊
PUI PUI モルカー むしゃむしゃおそうじ

PUI PUI モルカー むしゃむしゃおそうじ(フレーベル館)

大人気シリーズ最新刊!

  • 笑える
  • かわいい
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
体験取材!世界の国ぐに 35 ロシア

体験取材!世界の国ぐに 35 ロシア

文・写真: 吉田 忠正
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥3,080

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784591107713

小学校高学年〜
29cmx21.5cm・48ページ
沼野充義 監修

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ソ連解体から18年。社会主義から資本主義へと大きく変わったロシアの今の生活を、
子どもたちの笑顔を通して紹介します。

ベストレビュー

意外とお茶目で、本気メルヘン

巨大な国土、国内だけで時差が10時間。多様な民族・文化・言語が混在する国、ロシア。その気候風土、庶民の暮らし、小学生の学校生活、伝統芸術などを紹介する写真絵本。

1991年にソ連が解体し、いろんな国に分離した。ソ連自体は存在機関が短い(74年)が、ロシアのあたりは長い歴史があり、ヨーロッパや日本、アメリカなどにも多くの影響を与えていた。
歴史の教科書で、日露戦争や第2次世界大戦などを習ったが、よくもこんな巨大な国家と戦ったと思うと、呆れる。
ロシアといえば、プーチン大統領のニュースや、オリンピック選手のドーピング問題、シベリア抑留など、あまり楽しいとはいえないニュースなどの他に、バレエや豪華な建築、謎のロシア料理など、面白い話題も。何故かロシア文学が日本で大流行したりして、なかなか興味深い地域だ。

遠くて、不思議な言葉を話し、文化も違うから好奇心が刺激されるのだろう。現地の小学生の生活は、案外、日本の学校に似ていて親近感を持つ。壁新聞を作ったり、昔の劇を仮装をして楽しんだり、遊園地やアイスホッケーをしたり。案外、普通だ。

ロシアならではの「ダーチャ」(別荘)で家庭菜園やきのこ狩り、バーベキューを楽しんだり、セントラルヒーティングで外は極寒でも部屋の中は半そでで暮せる温かさとか、羨ましい。
芸術を大切にしつつも、実用的な方面でもしっかり生活できるように工夫されているのに感心した。
古い建物があちこちに残っているので、写真の中は現代人とメルヘンの国の風景が一緒になったような風景。地下鉄の駅なども豪華な王宮のような建築をそのまま使っているので、是非とも一度観光してみたい。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 地理 > 体験取材!世界の国ぐに 35 ロシア

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

体験取材!世界の国ぐに 35 ロシア

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット