話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
体験取材!世界の国ぐに 36 ウズベキスタン

体験取材!世界の国ぐに 36 ウズベキスタン

文・写真: 吉田 忠正
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥3,080

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784591107720

小学校高学年〜
29cm x 21.5cm・48ページ
中島章子 監修

出版社からの紹介

連崩壊によって独立した中央アジアにある国、ウズベキスタン。
シルクロードによって栄えた文化を、現在も色濃く残しています。

ベストレビュー

イスラム様式の世界に、日本人に似た下町の情がある

ウズベキスタン各地を巡り、自然、農業などの産業、小学生の生活(学校)、日本語教育、伝統的な産業、人々の暮らしぶりなどを取材して紹介する写真絵本。国の歴史や経済などの概要をまとめた巻末資料つき。

中央アジアはあまりなじみがないが、そこに暮らす人たちは、昭和の下町に暮らす人々の感覚に似ている気がした。映画「男はつらいよ」シリーズで描かれるような、冠婚葬祭や人生のイベントを、近所の人たちも巻き込んで大騒ぎして祝ったり、悲しんだりする様子が写真から感じられた。特に結婚式は盛大。ただし、イスラム文化圏なので、男女別に会場を分けているところが興味深い。

砂漠や荒地がたくさんあるイメージを勝手にもっていたが、農業も盛んで、新鮮で美味しい作物が豊富にとれる。市場にはたくさんの品物が売られており、観光地も民族衣装やじゅうたんなどの伝統産業も盛んで、豊かな暮らしぶり。
昔の歌や踊りが積極的に楽しまれており、なにかにつけて踊る文化があるらしく、楽しそうだ。

よその国のことなので、きっと問題もたくさんあったり、取材できる範囲での情報だとは思うが、なんだか妙に楽しそうで、色鮮やか。ちょっとした旅行に行った気分だ。
日本人が戦後に捕虜として働いて作った建物についてのエピソードが感動的だった。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 地理 > 体験取材!世界の国ぐに 36 ウズベキスタン

2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

体験取材!世界の国ぐに 36 ウズベキスタン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット