くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 なにがつれるかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 なにがつれるかな

  • 絵本
作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「紙芝居 なにがつれるかな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1996年09月
ISBN: 9784494075522

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

たぬきくんがつりをしています。なにがつれるかな?
なんと、ワニがつれちゃった。こんどはなにかな?みんなであててみよう。

ベストレビュー

お見事!

とっても楽しい紙芝居です。

たぬき(?)が釣りをしていますが

いきなりワニが連れます。それだけでも十分笑ったんですが、

それ以降はもっともっと大きいものが釣れます。

どんどん大きくなっていって、海にいないものも釣れて、

最後はどうやって終わるんだろうと楽しみながら読みました。

ひとつ釣れる度に「え〜、なにそれ〜!!」と

突っ込む息子。最後の最後は紙芝居一面に

大きいものが釣れています。

最後までハラハラし、とってもたのしい紙芝居でした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

藤本 ともひこさんのその他の作品

大どろぼう ジャム・パン / おつきみバス / だじゃれ十二支 / バナーナ! / まめまきバス / ともだちたんていコブタンコ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

紙芝居 なにがつれるかな

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット