庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
レインボーマジック49 バラの妖精エラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レインボーマジック49 バラの妖精エラ

  • 絵本
作: デイジー・メドウズ
訳: 田内志文
出版社: ゴマブックス

本体価格: ¥800 +税

「レインボーマジック49 バラの妖精エラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


レインボーマジックのホームページ>>>

出版社からの紹介

「バラの花びらもなんとかしなくっちゃ!」
「ゴブリンたちより先に見つけないとね」
六枚の花びらを探し集めた、レイチェルとカースティ。
あと一枚で、魔法の花びらがすべてそろいます。
最後のバラの花びらは、はたしてどこにあるのでしょう?
そして、花びらの妖精たちの魔法はもとどおりになるのでしょうか。

ベストレビュー

花の魅力

数あるレインボーマジックシリーズ。
かなり読んできましたが、娘やお友達のブームは、まだまだ続いているようです!

この巻は、花びらの妖精シリーズの最終巻。
レイチェルとカースティは、悪者の手から次々と、妖精たちの花びらを取り返してきました。

このシリーズを読んでいて感じたことは、お話の中のこととはいえ、花がしおれているか、生き生きと咲き誇っているかで、読む気分も変わるな〜ということでした。

なんたって、美しい花には、悪者の気持ちすら変えてしまうほどの力があるのですから!

花があるだけで気分が変わる。花の魅力はスゴイです!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デイジー・メドウズさんのその他の作品

レインボーマジック 海の妖精シャノン / レインボーマジック 虹の妖精 上 / レインボーマジック虹の妖精 下 / レインボーマジック 45 ゆりの妖精ルイズ / レインボーマジック43 チューリップの妖精ティア / レインボーマジック 44 ポピーの妖精ピッパ

田内志文さんのその他の作品

レインボーマジック 第7シリーズ 花びらの妖精 特製ケース入り7巻セット / レインボーマジック48 デイジーの妖精ダニエル / レインボーマジック47 ランの妖精オリビア / レインボーマジック46 ひまわりの妖精シャーロット / レインボーマジック42 日曜日の妖精サラ / レインボーマジック41 土曜日の妖精シエナ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

レインボーマジック49 バラの妖精エラ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット