まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
もりのなか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのなか

  • 絵本
作・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: まさき るりこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1963年12月
ISBN: 9784834000160

読んであげるなら・2才から
自分で読むなら・小学低学年から
関連
また もりへ」  

3〜4歳 編集部おすすめ

年齢別絵本セット3歳向けベストセレクション

みどころ

表紙には茶色が入っていますが、挿絵はすべて白黒で、これがまた不思議な世界を演出しています。
ライオンがくしで髪をとかしたり、象が服を着たりといったファンタジーの要素がいっぱい。このおはなしはいったいどういう話なんだろう、と考えさせられます。こうのとりが何もいわなかったのはなぜ?森の中なのにカンガルーが出てくるのは?うさぎだけ演奏もかくれんぼもしなかったのは何かを示唆しているのでしょうか...?と、大人はいろいろもやもやしてしまいそうですが、こどもはスンナリとファンタジーの世界に入ってゆくようです。
そしてお父さんが現われることで、スッと現実の世界に戻り、安心して冒険を終えることができます。
お父さんは息子の話をとやかく言わずに自然に受け止め、「きっと、またこんどまでまっててくれるよ」と言います。この素敵な言葉のおかげで、楽しかった森の出来事がずっと心に残ります。

この作品に感じるものがあったお子さんには、。ぜひ続編の「またもりへ」を読んであげてください。

出版社からの紹介

ラッパをもって森に散歩にでかけた男の子は、ライオン、ゾウ、クマと、いろいろな動物たちに出会います。男の子はラッパをふきながら、みんなと行列をつくって森を散歩をします。そして森の中で、かくれんぼうをはじめますが、男の子が鬼をしているうちに、動物たちは姿を消していました。かわりに現れたのは、男の子を探しにきたお父さんでした。「またこんどまでまっててくれるよ」、お父さんはそういうと男の子を肩車にのせて、おうちに帰っていきました。

もりのなかもりのなか

この人もおすすめしています

【金柿パパ】
このおはなしにでてくるパパは、僕の目標。息子の話す空想の世界を、否定せず、笑わず、無視せずに、しっかりスマートに受け止める。子どもの心の成長を支える姿勢を教わりました。白黒で地味だけど、名作中の名作。

ベストレビュー

子ども心の深層心理

地味ですが、落ち着いてゆったり読むと、深い喜びに満ちた絵本です。
登場する動物たちは、よく見ると、みなユニークで、魅力的です。
大人と違って、子どもにとって、動物と友達になることは、憧れでありつつ、より現実的なことのように感じます。
子どもは、主人公の”ぼく”と一緒に森の中を探検し遊び、何か心の中に現実世界とは異次元の世界を持つように感じます。
5.6才にお勧めです。

(かたつむりの仔さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリー・ホール・エッツさんのその他の作品

どうぶつたちのナンセンス絵本 / ねずみにぴったりの のりもの / ロベルトのてがみ / ペニーさんのサーカス / いどにおちたぞうさん 改訂版 / ねずみのウーくん いぬとねことねずみとくつやさんのおはなし

まさき るりこさんのその他の作品

ある子どもの詩の庭で 改訂版 / ずるいねこのおはなし / こぶたのピグリン・ブランドのおはなし / ピーターラビットの絵本 第7集 セット(3冊) / ピーターラビットの絵本 第8集 セット(3冊) / ほら なにもかも おちてくる



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット