まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
はじめはりんごのみがいっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめはりんごのみがいっこ

  • 絵本
作・絵: いとう ひろし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめはりんごのみがいっこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1999年09月
ISBN: 9784591060223

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「はじめは、りんごの みが いっこ」からはじまる、数をテーマにした物語の絵本です。歌のような文章と明るい絵で展開します。

ベストレビュー

数の絵本

初めに登場する人物や物の説明と、最後には復習とが出来る配慮がいいと思いました。数も学べますが、ストーリーもあるので楽しいと思いました。数の数え方も1っこ、2匹、3羽、四人、五匹と学べます。
絵もはっきりとした色彩に惹かれるし、簡素化した絵なのに表情が面白いです。最後には、1っこの林檎を分け合って食べる6匹のくまさんたちが仲良しなので和みました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

くろりすくんとしまりすくん / フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう / 学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > はじめはりんごのみがいっこ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

はじめはりんごのみがいっこ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット