こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
紙芝居 なぞなぞむこどん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 なぞなぞむこどん

  • 絵本
絵: 久米宏一
脚本: 佐藤 義則
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年09月
ISBN: 9784494075126

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

村の長者には美しいひとりむすめがいました。
若者たちのだれもが、むこになりたがりましたが、長者は三つのなぞを…。

ベストレビュー

賢いのは・・・

演出ノートに
「山形県最上地方の言葉で構成されています」
とのこと

長者さんは「日本一のいい婿どん」を
授けてほしいと
いつも、神さま、仏様に拝んでいたとのこと
ここが、ポイントだと思います

日本一って、なんでしょうね

「なぞなぞ」っていってるけど
「知恵」「生きる力」なんじゃないかな って
思います

このテのおはなしは
生きる術を教えているように思います

子守唄を歌って手伝ったのは・・・

きっと、この人だ!って
娘さんの方が選んでいたんでしょうね

私は、娘さんの人を見る目が的確だったと
思いました

やっぱり、昔話はいいです!
特に、私は東北のお話は、しっくりきます
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久米宏一さんのその他の作品

南総里見八犬伝  / ブーちゃんの秋 / きつねの花火 / ぼくらは機関車太陽号



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

紙芝居 なぞなぞむこどん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット