しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
紙芝居 なぞなぞむこどん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 なぞなぞむこどん

  • 絵本
絵: 久米宏一
脚本: 佐藤 義則
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年09月
ISBN: 9784494075126

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

村の長者には美しいひとりむすめがいました。
若者たちのだれもが、むこになりたがりましたが、長者は三つのなぞを…。

ベストレビュー

なるほど

息子を持つママとしてはたまらなく大事にしてますが、

それと同様、娘を持つパパもやっぱり大事なんでしょうね・・。

それを知ってか知らずか、逆手にとって、

子どもが有利になるなんて、参りました。

子どもを支配したつもりが、実は子供に泳がされていた。

それもいわば本望なんですけどね。

このお話は、娘を大事に思う父親と、

父をうまくコントロールする娘のお話、だと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久米宏一さんのその他の作品

南総里見八犬伝  / ブーちゃんの秋 / きつねの花火 / ぼくらは機関車太陽号



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

紙芝居 なぞなぞむこどん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット