宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 じごくけんぶつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 じごくけんぶつ

  • 絵本
脚本: 水谷 章三
絵: 藤田 勝治
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年09月
ISBN: 9784494077670

3歳〜小学校1・2年生
松谷 みよ子・監修
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

じごく見物に出かけた歯医者と軽わざ師と祈とう師の三人組は、
えんま大王につかまってしまい、かまゆでにされそうになります。

ベストレビュー

見物!\(◎o◎)/!なんです

田嶋さんの「じごくのそうべえ」と
かぶりますが・・・

これは、紙芝居です
死んで地獄に行くのではなく
「見学」に行くのです
これがおかしい

あとは内容は、「そうべえ」と同じです
が、鬼の様相とか
違う部分で楽しめます

最後のセリフが又いいんです

監修は、松谷みよ子さん

藤田さんの紙芝居の絵は
ダイナミックでいいですよね
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


水谷 章三さんのその他の作品

紙芝居 花咲き山 / 紙芝居 へっこきよめさま / わらう死に神 / 学校のざしきわらし / 歌うがいこつ / こっくりさんはきつね

藤田 勝治さんのその他の作品

紙芝居 おしょうがつのおきゃくさん / 紙芝居 ふしぎなはな / 紙芝居 ふたりはなかよし / 紙芝居 馬になったむすこ / 紙芝居 ゆめみこぞう / 紙芝居 なぜ、せつぶんに豆をまくの?



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

紙芝居 じごくけんぶつ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット