話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

へびのたまご?

へびのたまご?

  • 絵本
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 遊タイム出版

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「へびのたまご?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784860102685

幼児〜小学初級向
H240×W214・上製本・31頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いたずらが大好きなミーテはたまごのカラに入り、
中でさまざまな動物の鳴きまねをしてみんなを驚かせます。
ところがワニの王様に食べられそうに。
「へび のたまごならたすけてやる」って、でもへびってなんて鳴くの?

ベストレビュー

展開がおもしろい

主人公の小鳥の名前は、ミーテ。
鳴き真似がとっても上手ないたずら好きで、森のみんなを困らせていました。
いたずらをして大変な目にあった時は止めようと思うのですが、次の日にはそんなことなどすっかり忘れて、またいたずらしてしまうのです。
そんなある日、卵の殻を見つけたミーテは、新しいいたずらを思いつきました。

卵の殻がコロコロ転がるように、これでもかこれでもかと展開していきます。
さすがのミーテも懲りたでしょう。
いやいや、次の日もいたずらしそうです。

展開のおもしろい、素敵な絵本だと思いました。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子19歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

へびのたまご?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット