雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
ゴリラにっき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴリラにっき

作・絵: あべ 弘士
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年07月
ISBN: 9784097270904

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ゴリラのごんたが、ある日決心して、つけ始めた絵日記。えっ、本当にこんな事があったの。でもゴリラだったら、もしかして本当かも…。だってこんなに不思議で、楽しくて、とてもすてきな生き物なんですから!

ベストレビュー

ゴリラの表情がすごくいい。

あべさんをこんなふうに紹介したら、失礼かな?あの、「あらしのよるに」シリーズの挿し絵を書かれていた方です。
あべさんはもともと動物園で飼育係をされていたこともあり、動物たちがの姿をものすごく生き生き描いてくれます。仕草といい、表情といい、とってもかわいいんです。
この絵本の主人公のゴリラは、いろいろなことに興味津々。フラミンゴの赤ちゃんを追っかけていったり、ヘビとにらめっこしたり。
うちの子はホタルをカゴに入れて、懐中電灯にしようとする所に受けていたけど、わたしは魚がたくさん泳いでいるのをみて、川で泳いでみたくなり、溺れそうになってしまうとことが面白かった。
動物好きには堪えられない絵本です。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

おおきくなあれ / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

ゴリラにっき

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット