貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
獣の奏者(3) 探求編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

獣の奏者(3) 探求編

  • 児童書
著者: 上橋 菜穂子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784062156325

ページ数:486

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あの<降臨の野>での奇跡から11年後――。ある闘蛇村で突然<牙>の大量死が起こる。大公にその原因を探るよう命じられたエリンは、<牙>の死の真相を探るうちに、歴史の闇に埋もれていた、驚くべき事実に行きあたる。最古の闘蛇村に連綿と伝えられてきた、遠き民の血筋。王祖ジェと闘蛇との思いがけぬつながり。そして、母ソヨンの死に秘められていた思い。みずからも母となったエリンは、すべてを知ったとき、母とは別の道を歩みはじめる……。

ベストレビュー

生きるということ

久々にこんなにすごいと思ったファンタジーはありません。
妻になって母となって、さらに成長した
エリンの心の強さ、弱さ、
直向な生き方に感動してしまいました。
自分の生い立ちや時代に翻弄されながら
自分の力で道を変えようとする力強さに
涙が止まりませんでした。

もう少し大きくなったら子供たちにも薦めたいと思います。
(リーパンダさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

上橋 菜穂子さんのその他の作品

物語と歩いてきた道 / 角川文庫 鹿の王(1) / 角川文庫 鹿の王(2) / 増補改訂版 「守り人」のすべて / 軽装版 炎路を行く者 ―守り人作品集― / 鹿の王 上



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

獣の奏者(3) 探求編

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット