あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ちくごがわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちくごがわ

  • 絵本
作・絵: 村松 昭
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784034377307

小学初級から
24cm×28cm・40ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

九州一の大河・筑後川を、有明海から源流まで雲に乗ってさかのぼります。
歴史、文化、自然がわかる地図絵本。火の神様と河童がご案内。

ベストレビュー

人の力はすごい。

この作品の案内役は阿蘇山の火の神様と、かっぱです。
筑後川にはかっぱの故郷と呼ばれる水天宮があるそうです。
なんとカッパって、中国から渡ってきた伝説の生き物だったのですね〜。今まで知らなかったです…。
九州は歴史的に中国から伝道されたものがやはり多いんですね。

本書はシリーズの中でも珍しく下流から上流へ進む旅でした。
ここに描かれていることで知っていたのは「鵜飼い」くらいかなぁ。
こうしていくつかの川の物語を覗いてくると(シリーズを何冊か読んでから思ったのですが)、
どの川も一度は歴史的に大きな洪水を起こしていて、その後大きなダムが作られていました。
人の力ってすごい!改めて感じました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

村松 昭さんのその他の作品

あらかわ・すみだがわ / よどがわ / いしかりがわ / よしのがわ / ちくまがわ・しなのがわ / たまがわ



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

ちくごがわ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット