ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
光となり 風となって…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

光となり 風となって…

作: 高木たかし
絵: 小泉 るみ子
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,200 +税

「光となり 風となって…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「もしも、わたしが死んだとしても、地球の上から消えてはいない。光となり、風となって、いつもあなたのそばにいるから……」という、心温まる愛の詩が、たいせつな人を亡くし、深い悲しみの世界に閉じこもっている人の心に、いやしと安らぎをあたえてくれることでしょう。

ベストレビュー

グリーフ・ケア

作者は、学校関係図書出版社に勤務後、
グリーフ・ケア(死別の悲しみを癒す)をライフワークにされているそう。
語りかけるような詩が印象的です。
「もしもわたしが死んだとしても」悲しまないよう、
朝昼晩、春夏秋冬、身近にいてあなたの幸せを祈っている、と諭します。
小泉るみ子さんの柔らかい色調の絵が寄り添っています。
大切な人を亡くした人にはもちろんのこと、
希望を失っている人にも、誰かが見守ってくれている、と思ってもらえたら、
いいなあ、と感じました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小泉 るみ子さんのその他の作品

なきむしにかんぱい! / みてろよ!父ちゃん!! / あまのじゃくにかんぱい! / まぼろし写真館 / 森の本やさん / ないしょにかんぱい!



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

光となり 風となって…

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット