ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ミニカーミュートだいかつやく!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミニカーミュートだいかつやく!

作・絵: 福田利之
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784752004295

26×21cm・32ページ

出版社からの紹介

ミュートは、窓の外でトラックが動物たちを運んでいるのを見ました。「よーし、僕も運ぶぞ!」ミュートの冒険が始まりました!

ベストレビュー

ミニカーなりの活躍の仕方

4歳9ヶ月の息子に読んでやりました。ミニカーミュートは、遊ばれなくなったおもちゃ。それなりに役に立ちたいのに、おもちゃとしてはイマイチ。そんなミュートは、動物園の引越しを見つけ、自分も手伝いたいと出発。でも、体が小さすぎて手伝うことができません。でも、小さいからできる手伝いがあることを発見!小さいからといって手伝いができないわけではなく、小さいながらにできる手伝いを一生懸命やろう!そんなお話です。ミニカーが登場するので、ミニカーの好きなお子さんに読んであげると喜びますよ。息子もそれなりに冒険モノなのでわくわくしながら楽しんでいました。そろそろ息子も冒険モノの絵本がいいのかな?と思うきっかけを作ってくれた絵本です。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子0歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福田利之さんのその他の作品

いまからノート / 福田利之といくフィンランド / ふたり / ぼくは うさぎ / 日本語を味わう名詩入門(15) 石垣りん / Baby Book(ベビーブック)



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ミニカーミュートだいかつやく!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット