話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こぎつねキッペのそらのたび

こぎつねキッペのそらのたび

  • 児童書
著: 今村 葦子
絵: 降矢 奈々
出版社: ポプラ社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

※レビューの一部は、2003年刊につけられたものを転載しています。

作品情報

発行日: 2024年04月17日
ISBN: 9784591180150

出版社のおすすめ年齢:中学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

★こぎつねのキッペは空をとびたくて、うでをぶんぶんふりまわしますが、とべません。そんなキッペを、森のなかまたちはからかったり、おもしろがったり……。ところが、キッペは、ベンチがわりに座っていたやなぎのえだにはねとばされて、空高くとんだのです! そして、川にむかっておちていき……!?
★好奇心いっぱいのこぎつねキッペの束の間の空の旅を、歌のような文章と表情豊かな絵でユーモラスに描いたロングセラー童話。
★キッペや仲間たちといっしょに、わくわく、はらはらしながら、お話を楽しめます。ひとり読みを始めた子どもたちにおすすめの1冊。

ベストレビュー

空を飛んだんだ!

 この本に関しての紹介文やレビューもあまりなく、ただ大好きな降矢さんの絵、という理由で購入した1冊でしたが、これが見事に大当たり! (図書館や書店で下調べ、ということができないので、オンライン注文の際には、いつもみなさんのレビューだけが頼りです!) 娘も、最初から大笑い。その反応に、またまたびっくり(!)でした。
 
 空を飛ぶことを夢見るこぎつねのキッペ。「わっせ、わっせ!」と、腕を動かしながら、「ぼく はばたいてるんだ。ぼくは、そらをとぶんだ」と、懸命です。傍らで見ているいたちの子(この子がまた最高に可笑しい)が、「あきれた、おばかさんね! はばたくって、はねをぱたぱた、うごかすことよ。」と、お姉さんぶって言うセリフには、娘もおもしろがって、いっしょに笑っているのに、それでももっと速く、真剣に、ぐるぐると両腕を回し続けているキッペを見ているうちに、もっとすごい勢いでぐるぐる、びゅんびゅんやり始めた娘! そのまま隣の部屋の大きな鏡の前まで行って、自分の姿に笑い転げた後、今度はベッドの上からどっすんと飛び下りて、絵本の周りをぱたぱた、どたどた・・・。もう止まりません!

やっと戻ってきて座った後は、ずーっと笑いっぱなし! キッペのすぐ横をすいすいと飛んでいく赤とんぼに向かって、キッペが悔し紛れに叫ぶセリフには、かなりうけてました。
「ばかとんぼ! はねをとったら、とんがらし!」
 森の仲間のうさぎが、「自分に羽が生えたら・・・」と想像した時の、「ミミズクうさぎ」の絵にも毎回爆笑しています。

 キッペの空の旅も終わり、・・・「なにもかも、あっという間のできごとだったのです。空を飛ぶキッペにとって、それは長い長い時間でしたが、みんなにとっては、投げた石ころが、どこへいったか探しているのと同じ時間でした。」・・・
 「Jも1度空を飛んだことあるよ!」と、目を輝かせて言う娘。キッペと同じく空を飛ぶことを夢見て、日夜練習に励む娘(!)ですが、2歳のころ、たった1度だけ、何かの瞬間にふわっと空に舞ったような感覚を味わったようで、今でもその日のことを、本当にうれしそうに、何度も何度も話します。きっと、キッペのように、ほんの一瞬の出来事で、多分、いつもより10センチくらい高く、遠くへ跳んだだけなのでしょうけれど、「空を飛んだんだ!」という感覚、そして、そのときに味わった気持ちが、キッペとぴったり重なって、こんなにも楽しくこのお話を読めたんだろうな、と思いました。

 幼年童話の部類に入る本なので、もっと挿絵も少ないかと思ったのですが、ほぼ全ページに、カラーの大きな挿絵があり、降矢さんの絵の魅力がいっぱい詰まっている1冊です。またシリーズで買い揃えたいと思う本が増えました!
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子5歳)

関連記事

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

こぎつねキッペのそらのたび

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら