新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
てのひらむかしばなし やまんばとがら
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

てのひらむかしばなし やまんばとがら

  • 絵本
作: 長谷川 摂子
絵: 沼野 正子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥946

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784001163667

3.4歳から
四六判変型・上製・36頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子を産んだやまんばが、餅をよこさないと村びとたちを食い殺すという。
ところが、恐る恐るとどけにいった老女を待っていたのは、意外にも心やさしいやまんばでした。いきいきとした人物描写がみごとな一冊。

てのひらむかしばなし やまんばとがら

ベストレビュー

産後の手伝い

秋田の昔話だそうです。
やまんばのにしき、で知っていたおはなしでした。
月見をしていた村に、突然の雷雨。
最初からスリリングな幕開けです。
なんでも、ちょうふく山のやまんばが子を産んだので、餅をついてもってこい、だと。
そこで、70過ぎのあかざばんばが届けに行くのですね。
当時だと相当高齢のばんばの「村のために」の行動に感動です。
いざ、対峙したやまんばは、案外穏やかで、
がらという子どもも怪力ですが、なかなかいい子です。
かくして、産後の手伝いをすることになったばんば。
こんなエピソードが盛り込まれていることに、ほっこりします。
お土産に持たされたのが、切っても切っても長いままの錦。
昔話語りの中で、鮮やかな色彩が目に浮かびます。
長谷川摂子さんの再話は、このやまんば親子に焦点が置かれているのでしょう。
その親子像も素敵です。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > てのひらむかしばなし やまんばとがら

えほん新定番 from 好書好日

てのひらむかしばなし やまんばとがら

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット