ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
くまさん くまさん おはいんなさい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまさん くまさん おはいんなさい

作・絵: 小野 かおる
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「くまさん くまさん おはいんなさい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月

4才〜5才向き
ページ数: 28 サイズ: 19X26cm こどものとも年中向き 2009年5月号

出版社からの紹介

子どもたちが「くまさん くまさん おはいんなさい」と縄跳びをしていると、「ぼくのこと呼んだ?」と、ほんものの子ぐまがやってきます。最初はちょっと驚いた子どもたちも、かわいい子ぐまと一緒に遊びはじめます。ぴょんぴょん跳んで、ころんだり、縄をふんだり…… 縄跳びのリズムにのって、元気な子どもたちの歌声が聞こえてくる絵本です。

ベストレビュー

こんなメロディでいいのかな?

「くまさんくまさん おはいんなさい」
子供たちの縄跳び歌にさそわれて、山をかけおりた、子熊のくんた。
本当のクマがやってきたので、はじめは驚いた子供たちでしたが、くんたの愛らしさが伝わり、すぐに仲良くなりました。
縄跳びは初体験のくんたと、一緒に飛びながら教えてあげる子供たち。
気持ちがほっこりします。

そしてこの絵本の何よりの特徴が縄跳び歌でしょうね。
歌詞はさまざまですが、同じリズム歌が登場します。メロディは・・・こんな感じでいいかしら?と適当に歌っていますが、それで十分楽しいです^^
(環菜さん 20代・ママ 男の子5歳、男の子3歳)

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

小野 かおるさんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 ねずみのおよめさん / こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / たぬきのばけたおつきさま / トン・ウーとはち / みぎあしくんと ひだりあしくん / 西のくま東のくま



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

くまさん くまさん おはいんなさい

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット