ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ちょうになったぞう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちょうになったぞう

  • 絵本
作・絵: 佐々木 マキ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ちょうになったぞう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784577037294

3歳から
23×23cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きれいな蝶になりたい象。カメレオンのおじいさんに教えられた通り、
お花畑に寝転んで「ちょうになりたいぞう」と5回唱えて、パッと目を開けると…

ベストレビュー

変身願望

蝶になりたいと思っていた像さんです。なりたいものがあるって幸せだと思いました。なりたいものがあるって生き甲斐にもなるし、努力もするからいいと思いました。「ちょうになりたいぞう」を5回唱えるおまじないもわかりやすくて好感が持てました。カメレオンのおじいさんもそれで成功(?)したんでしょうかねえ・・・ぞうさんの蝶も綺麗で可愛かったです。お花畑が綺麗で、ぞうさんが蜜を吸っているのもとても嬉しそうで願いが叶ってよかったね。呪文が融けるのもハッピーエンドで単純に喜べました。自分が一番いいことに気づいて本当にハッピーエンドでした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

あかいけいと / あおいともだち / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ちょうになったぞう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット