雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ちがうけどおんなじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちがうけどおんなじ

作: メラニー・ウォルシュ
訳: 木坂 涼
出版社: コンセル

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784907738594

A4

ベストレビュー

ガラゴって、ブッシュベイビーのことでした。

「比較」を考える哲学の絵本です。
学問としての〈哲学〉は難しすぎて頭がこんがらがってしまうことがありますが、もともと〈哲学〉の始まりは、こういう身近な“なんだろう?”から始まっているんだと思います。
また作者のメラニー・ウォルシュさんの絵がはっきりとしていて可愛らしい絵柄なので、
全然難しいことを言われている雰囲気は感じませんでした。

ちょっと驚いたのは夜行性の動物の比較に登場したのが、「こうもり」と「ガラゴ」だったこと。
我が家では、〈ガラゴ〉が島田ゆかさんの想像したの空想動物でないという事をつい最近認識したばかりで、
この絵本を読んだあとで調べたところ、ブッシュベイビーの別名だったことを改めて知りました〜!
(やった〜!ひとつ物知りになりました。って、いまさらですが……)
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

メラニー・ウォルシュさんのその他の作品

ぼくはスーパーヒーロー アスペルガー症候群の男の子のはなし / さようなら、おばあちゃん / わたしのやさしいいちにちちきゅうのためにできること10のこと 2 / わたしがぼくがちきゅうのためにできる10のこと / ぴょんぴょんぴょん / もぐもぐもぐ

木坂 涼さんのその他の作品

ぜったいぜったいひみつだよ / エリック・カールのイソップものがたり / きみが うちに くるまえ… / アントワネット わたしのたいせつなさがしもの / しーっ! ひみつのさくせん ボードブック / どうする ジョージ! ボードブック



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

ちがうけどおんなじ

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット