だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
キタキツネ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キタキツネ

文・写真: 久保 敬親
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月10日
ISBN: 9784406053525

小学校低学年〜小学校中学年
A4変型上製200×210

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北国のおそい春、育ちざかりの子ギツネたちのために、お父さんもお母さんもえさ探しで大忙し。でも、そんな中いたわり合う姿も…。季節はめぐり、わんぱく子ギツネたちはレスリング、狩りの練習などして、大自然の中で育っていきます。すばらしい写真と文で、野生の姿を紹介する、写真絵本「北国の野生動物」スタート

ベストレビュー

写真絵本

写真絵本に興味を持っているのでこの絵本を選びました。目を閉じているキタキツネが愛らしかったです。キツネのみをクローズアップして撮ってある表紙が潔くて良いと思いました。赤ちゃん狐が互いに仲良しなのが素敵だなと思いました。赤ちゃん狐の成長がとても早いのに驚きました。実際にキツネを観察したくなる興味を引き出してくれる絵本でした。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久保 敬親さんのその他の作品

タンチョウのきずな 「日本の鶴」の一年 / ネイチャーフォトストーリー 北国の野生動物(全5巻) / ヒグマ / エゾシカ / ラッコ / エゾリス



第12回 『あったかいな』の片山健さん

キタキツネ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット