ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
あら、たいへん!こんなじかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あら、たいへん!こんなじかん

作・絵: おおしまたえこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784591109403

5歳〜
26cm x 22cm・32ページ

出版社からの紹介

大きな家の屋根裏部屋で古いおもちゃたちが暮らしていました。
お人形のくるみちゃんはみんなのお世話に大忙し! ところが……。

ベストレビュー

これもひとつのトイストーリー

この夏トイストーリー3の映画を観た5歳の娘が、「トイストーリーより面白いよ!」と選んだ絵本です。

おじいちゃんとおばあちゃんだけが暮らしている家の屋根裏部屋で暮らしている、もう遊ばれなくなったおもちゃたち。
その中でリーダー的存在の、くるみちゃん。
お人形たちは毎日忙しく楽しく暮らしています。

そんな中、おもちゃの持ち主だった「元女の子」と、その双子の娘がやってきて・・・

トイストーリーのおもちゃたちは、こどもと遊んでもらうのが至上の喜び!という感じだったけど、くるみちゃんたちは自立してるなぁ。
でも、「元女の子」のママが抱っこしてピアノを弾いてくれたときの安らぎ、喜び。
おもちゃとこどもの「いい関係」を感じます。

この絵本を読んだ後、娘は久しぶりにぬいぐるみのかごをゴソゴソして、ぬいぐるみ達を出してあげてましたよ。
(きなこまめさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおしまたえこさんのその他の作品

ターちゃんのてぶくろ / きいちゃんとドロンじいさん / ミドリちゃんとよっつのけいと / きいちゃんのひまわり / きいちゃんとどろんこピッピ / きいちゃんとゆきだるまちゃん



困っているぼくのところに本物の神様が!

あら、たいへん!こんなじかん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット