ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ロージー、いえでをする
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロージー、いえでをする

  • 絵本
作: M.マクドナルド
絵: M.スイート
訳: まつのまさこ
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,068 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年09月
ISBN: 9784572003249

幼児から
208×207mm・32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ウサギの女の子のロージーは、お母さんにかまってもらいたいのに、お母さんは赤ちゃんの世話で忙しくて相手にしてくれません。 そこでロージーは家出をすることにしました。子どもの不安と心の成長をあたたかく措きます。

ベストレビュー

ことばをかけること

 「いえでをする」ということばにひかれたわが子です。
ロージーとおかあさんとの、何気ないことばのすれ違いから生まれるロージーの「いえで」を、ひとごとではないように彼女は考えていました。
 「セリフだけよんでみよっと」といってカギカッコだけ読み始めて、読み終わるなり言いました。「いえでするなんて、ロージー言ってないよ。あ〜よかった」
 マリアンのことば、まつのまさこさんの日本語訳は絶妙です。それにメリッサの描くロージー一家の目元はとても表情ゆたかで、読む者のこころを揺り動かします。楽しい時、困った時、叱られた時、喜んだ時、こどもの表情も連動します。心配が安堵に変わるとき、こどもはまたひとつ学んだようです。感謝。
(もゆらさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


M.マクドナルドさんのその他の作品

ロージー、はがぬける

まつのまさこさんのその他の作品

なんだろな?なんだろね? / もうおきるかな? / なんて よぶの? / シンデレラ ちいさいガラスのくつのはなし / シンデレラ



2つの写真のまちがいをさがそう

ロージー、いえでをする

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット