話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
アイラのおとまり

アイラのおとまり

  • 絵本
作・絵: バーナード・ウェーバー
訳: まえざわ あきえ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784893257406

28×21cm・48P

この作品が含まれるテーマ

みどころ

アメリカではロングセラーとして子ども達に愛され続けているというこの絵本。
 読んでみればすぐ納得。主人公の男の子アイラが喜んだり、迷ったり、ちょっぴり不安になったり・・・という気持ちの変化を、
まるで自分の事みたいにドキドキしながら読んでいる子ども達の顔がすぐ浮かんでくるからです。
 どうしてそんなにソワソワしているのかと言えば、アイラは今日初めてお友達のうちに「おとまり」に行くからなのです。
 嬉しい!けど、いつも一緒に寝ているぬいぐるみのくまちゃんは連れて行くか行かないか。うんうん、これは大きな問題だ。
・・・なんて大人まで一緒になってアイラの気持ちに入り込めるのは、誰もがこんな経験をしているからなのでしょうね。
この作品の「おとまり」という題材が魅力的なのは勿論のこと、ころころ変わるアイラの表情、アイラを取り巻く家族の態度、
軽快な会話劇で進む展開など、小さな子から大人まで幅広い年齢層が楽しめる可愛くて面白いみどころがたくさん!
日本の子ども達にも嬉しい新装版復刊ですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

★翻訳者まえざわあきえさんに『アイラのおとまり』のみどころについてお話をお伺いしました!!  まえざわあきえさんへのインタビュー記事はこちらからどうぞ>>>

出版社からの紹介

仲良しのレジーの家に今日ははじめてのおとまり。
でも…、いつもいっしょに寝ているくまちゃんのぬいぐるみはどうしよう。
つれていかなくても眠れるかな・・・
はじめてのおとまりには期待と不安がつきもの。
そんなこどもの心の動きを見事に描きだした絵本。
アメリカのロングセラー絵本が待望の新装復刊!

ベストレビュー

長女にも挑戦できるかな

6歳長女に借りました。お友達の家にお泊まりしに行くアイラ。でも、いつも一緒のくまのぬいぐるみを持っていこうとしたら、お姉ちゃんが「笑われちゃうよ」と。かっこつけたいんだけど、でも心配なアイラの気持ちがよく出ています。長女もいつも一人で寝るときはお人形と一緒。おじいちゃんちにお泊まりしに、夏休みは行く予定ですが、やっぱり人形は必要かな?アイラと長女を重ねながら読みました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

関連記事

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

アイラのおとまり

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら