もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
親子のじかん 03 こどもとつくるベランダ菜園
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

親子のじかん 03 こどもとつくるベランダ菜園

  • 絵本
作: 青木美加子
出版社: 自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「親子のじかん 03 こどもとつくるベランダ菜園」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784426107734

B5変型・88ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「親子のじかん」とは?
★親子がいっしょになにかに打ち込む、なにかを学ぶ…そんな充実した「時間」をつくるきっかけとなるシリーズです。
★家事、習い事、社会のしくみ…など、あらゆるテーマをわかりやすく解説します。
★テーマのすべてをこと細かに解説するのではなく、楽しく無理なく「まずはやってみよう!」となるようにトピックを絞っているのが特徴です。
★「覚えたはずだけど忘れてしまった」「マスターできなかった」、そんなテーマに大人の方が再入門するときにも最適です。
★3つのライン〔はじめる〕〔おぼえる〕〔つくる〕で読者のさまざまな「やってみたい!」に応えます。

ベストレビュー

万能ねぎはいいなあ

同じシリーズの「季節の行事」がよかったので買いました。これも読者は親ですね。
正直、イラストはすこしもっさい(笑)。でも、ほかのベランダ菜園本よりわかりやすい!というか、必要最低限のことしか書いていない。だからいいんです。最低限さえしっかりしていれば(そうでない本も多いし)。
万能ネギとかスプラウトとか、ほとんどベランダ野菜でさえない手軽なものまで紹介されているのもいい。実のある、意外と骨太な本だと思いますので、子どもがいない人にもすすめたい(笑)
(人生千日手さん 30代・パパ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

青木美加子さんのその他の作品

これだけは知っておきたい トイレの大常識 / これだけは知っておきたい 新選組の大常識



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

親子のじかん 03 こどもとつくるベランダ菜園

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット