もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
親子のじかん 01 こどもとはじめる季節の行事
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

親子のじかん 01 こどもとはじめる季節の行事

  • 絵本
作: 織田 忍
出版社: 自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「親子のじかん 01 こどもとはじめる季節の行事」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784426107710

B5変型・88ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「親子のじかん」とは?
★親子がいっしょになにかに打ち込む、なにかを学ぶ…そんな充実した「時間」をつくるきっかけとなるシリーズです。
★家事、習い事、社会のしくみ…など、あらゆるテーマをわかりやすく解説します。
★テーマのすべてをこと細かに解説するのではなく、楽しく無理なく「まずはやってみよう!」となるようにトピックを絞っているのが特徴です。
★「覚えたはずだけど忘れてしまった」「マスターできなかった」、そんなテーマに大人の方が再入門するときにも最適です。
★3つのライン〔はじめる〕〔おぼえる〕〔つくる〕で読者のさまざまな「やってみたい!」に応えます。

ベストレビュー

子供といっしょに月見だんごを作りました!

「親子のじかん・包丁の使い方」という本を購入しとても役立ったので、同じシリーズのこちらの本も購入しました。日本の文化、行事についてわかっているようで知らないことがたくさんあることに気づかされました。9月のお月見の解説では、「月見だんご」のレシピが載っていて参考になりました。子供といっしょに作ることができたので、まさにタイトル通り“親子のじかん”を満喫! 読み聞かせにはちょっと難しい内容かもしれませんが、大人がこれを読んで、子供たちに言葉で伝えていくには便利な1冊です。ひなまつりの解説では「ひな人形の飾り方・しまい方」が載っていて役に立ちました。子供が小学校に入ったら、この本を渡して愛読書にしてもらおう!なんて、今から考えています。
(ふわふわヒマワリさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

親子のじかん 01 こどもとはじめる季節の行事

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット