うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
親子のじかん 02 こどもとおぼえる包丁の使い方
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

親子のじかん 02 こどもとおぼえる包丁の使い方

  • 絵本
編: 包編集室
出版社: 自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「親子のじかん 02 こどもとおぼえる包丁の使い方」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784426107727

B5変型・88ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「親子のじかん」とは?
★親子がいっしょになにかに打ち込む、なにかを学ぶ…そんな充実した「時間」をつくるきっかけとなるシリーズです。
★家事、習い事、社会のしくみ…など、あらゆるテーマをわかりやすく解説します。
★テーマのすべてをこと細かに解説するのではなく、楽しく無理なく「まずはやってみよう!」となるようにトピックを絞っているのが特徴です。
★「覚えたはずだけど忘れてしまった」「マスターできなかった」、そんなテーマに大人の方が再入門するときにも最適です。
★3つのライン〔はじめる〕〔おぼえる〕〔つくる〕で読者のさまざまな「やってみたい!」に応えます。

ベストレビュー

包丁を持たせることが不安なママ・パパへ

私自身、料理がとても好きで、ぜひ子供にもお手伝いしてもらいたいなあ〜と思い、購入しました。3歳のムスメは台所でいつもうろちょろしているので、なんとなく「料理」に興味を持っているのかもしれません。最初から、「包丁」を持たせてしまうには少し・・いや、かなり心配があるので、どうしようかな〜と悩んでいたところ、この本と出会いました。イラストが大きくて、絵本のように読み聞かせできるので、興味を持たせる導入としてはとても役立っています。子供だけでなく、大人の私にもやさしい本です。魚のさばき方が丁寧に載っていて、参考になりました。「包丁」を持たせてみたいけど、どうも心配だ・・といったママ・パパにおすすめの1冊です。
(ふわふわヒマワリさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

親子のじかん 02 こどもとおぼえる包丁の使い方

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット