もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
闇からのささやき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

闇からのささやき

作: あさの あつこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「闇からのささやき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

超能力少女の話 蘭その2

超能力少女なんていうリアルじゃないものが主人公なのに、さすがはあさのさんで、大人が読んでも入り込める、すごく面白い作品になっていました。

1巻では超能力少女、翠に会ってから自分の能力に気づいた明るい蘭。性格の悪かった翠も蘭に会って仲間になり、頼れる仲間にかわっていきます。留衣にも不思議な力が、、、。意外に能力者が多い。そして事件の黒幕を発見。
タイトルから分かりにくいですがこれは2巻です。エマヒクサにからむ「助けて!」の声。蘭がパワーアップして動植物の声まで聞こえるように。ある事件にからんで、また問題を解決していきます。そして今回の事件の黒幕、これは意外な「あの人!」(笑)翠のピンチも蘭が救う?!

楽しんで読んでください。翠の事件はすごく意外ですが、その結末も意外!蘭にはこんな能力もあったのか!でも悪用されたら困る大変な能力です。3巻が楽しみです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

闇からのささやき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット