きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
6わのからす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

6わのからす

作・絵: レオ・レオーニ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「6わのからす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年5月
ISBN: 9784751525227

小学校低学年〜
27.7×22.7cm・32頁

関連するスペシャルコンテンツ


カナガキ事務局長、廣川暁生さんに聞く、レオ・レオニの魅力

出版社からの紹介

ムギをめぐって6わのからすと農夫が知恵くらべ。でも、そんなことをしているあいだに畑のムギは…。
敵だと思いこんでいた相手とだって、ちゃんと話せば、きっとわかりあえる。

6わのからす

ベストレビュー

それは、言葉のマジック

どちらが、より愚かなのか、カラスたちと農夫との闘いが
だんだん激しくなります。
見ていたフクロウが、仲裁に入ろうと努力をします。
話し合いに手遅れはない。
言葉には、魔法の力がある。
この二つの言葉は覚えておきたいですね。
カラスたちと農夫は長い長い話し合いの末、
すっかり元通りに、いえ元通り以上に仲良くなります。
その間に案山子は、優しい笑顔になっていました。
それは、言葉のマジック。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レオ・レオーニさんのその他の作品

平行植物 / ニコラスどこにいってたの?

谷川 俊太郎さんのその他の作品

ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

6わのからす

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット