くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
テントのガールフレンド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テントのガールフレンド

作: リカルド・アルカンタ−ラ
絵: グスティ
訳: しまむらかよ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「テントのガールフレンド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2002年06月
ISBN: 9784591072646

サイズ :21cm x 21cm ページ数 :25ページ

出版社からの紹介

テントは女の子がにがて。女の子ってすぐにメソメソするし、ぐずぐずしてる。でもある日、テントは女の子を見なおします - - - 。

ベストレビュー

ガールフレンド

テントは、女の子が苦手です。女の子のよさを知らなかっただけでお友達になれてよかったです。エンカルナとクルクルまきげのこいぬの2匹のガールフレンドがいっぺんに出来てよかったです。2匹共リボンがよく似合ってとても可愛いと思いました。よく気がつくし、テントに頼って甘えているのがよかったです。「わたし、まだあっちをみてないわ。テント、はやくのぞいてみて!」ちゃっかりもしているけれど、やっぱりテントに甘えたり頼りにしていると思いました。段々我がままになっていきそうな予感もするけれど、男は便りにされたり、甘えられたりするのは大好きかなあって微笑んでしまいました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

リカルド・アルカンタ−ラさんのその他の作品

テントがとってもこわいもの / テントはあかちゃんじゃないよ / テントとおともだち / テントのちいさなは

グスティさんのその他の作品

マルコとパパ / ハエくん / テントとまねっこおばけ / なかよくなんかならないよ!



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

テントのガールフレンド

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット