このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ポプラ社ノンフィクション(2)オランウータンのジプシー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ社ノンフィクション(2)オランウータンのジプシー

  • 児童書
作: 黒鳥英俊
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784591104439

サイズ :20cm x 13.5cm
ページ数 :143ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジプシーに あいたい!

多摩動物公園には、心やさしい、好奇心いっぱいのおばあさんオランウータンがいるのです。

みなさんが会いに来てくれたなら、スカイウォークのとちゅうでお客さんをながめていたり、
ほかのオランウータンとおしゃべりをしているでしょうか。
はたまた、何かの道具で、遊びを楽しんでいるかもしれません。
いつでもどこでも、みんなを楽しませてくれる、それがジプシーなのです。

ぜひ、ジプシーに会いに来てください。
そして「ジプシー!」と呼んであげてください。
ジプシーの前にいるだけで、きっとすてきな、あたたかな気持ちになることでしょう。
そして、元気をもらえるにちがいありません。

ベストレビュー

オランウータンの能力

読書感想文全国コンクール小学校中学年の部課題図書。
東京都の多摩動物公園のメス・オランウータンのジプシーについて、
飼育係が書いたノンフィクション。
作者自身が動物好きでこの道に入っただけあって、動物達への愛情が感じられました。
表紙のジプシーのつぶらな瞳が素敵です。
オランウータンの中ではおばあさんの部類に入るジプシーですが、
次々に紹介されるエピソードには驚かされますね。
もちろん、他のオランウータンも個性豊か。
その個性を大事にして日々接する飼育員の方々の気配りにも嬉しくなってしまいました。
動物園って奥が深いなあ、と思いました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子15歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


黒鳥英俊さんのその他の作品

オランウータン どうぶつの赤ちゃんとおかあさん / ゴリラ どうぶつの赤ちゃんとおかあさん



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

ポプラ社ノンフィクション(2)オランウータンのジプシー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット