宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
それいけ!あかいきかんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それいけ!あかいきかんしゃ

  • 絵本
作: アンドリュー・マクリーン ジャネット・マクリーン
絵: アンドリュー・マクリーン ジャネット・マクリーン
訳: 千葉 茂樹
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「それいけ!あかいきかんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年01月
ISBN: 9784198608040

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あかい機関車で働くノーム、アルフ、ジョージの三人は、なかよしチーム。今日も快調に汽車を走らせます。ところが、おいしそうなキイチゴをつもうと、ちょっと目をはなしたすきに、三人は機関車からとり残されて…? 三人のとぼけた行動が楽しい、オーストラリアのロングセラー絵本。

ベストレビュー

機関車に追いつけレッツ・ゴー

赤い機関車の機関士ノームと機関助士アルフは機関車が上り坂でゆっくり走っているときにブラックベリー摘みをしに機関車を降りていった。上り坂をのぼったら待っていたのは下り坂。ノームとアルフは機関車内で寝ている車掌のジョージをおおきな声で起こせばいいさ・・・するとなんとジョージもブラックベリーを摘んでいた。さあ大変。機関車は下り坂たどり着きスピードをあげて走っていた。3人はトロッコで追いかける追いかける。最後はどうなったでしょう。ハラハラドキドキの一冊でした。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


千葉 茂樹さんのその他の作品

スタンリーとちいさな火星人 / 泥 Fuzzy Mud / しぜんのかたち せかいのかたち ―建築家フランク・ロイド・ライトのお話 / コナン・ドイル ショートセレクション 名探偵ホームズ踊る人形 / せかいでさいしょのポテトチップス / ツリーハウスがほしいなら



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

それいけ!あかいきかんしゃ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット