おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
きんぎょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きんぎょ

  • 絵本
作・絵: ユ・テウン
訳: 木坂 涼
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きんぎょ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784883301713

24×19cm・34P

みどころ

子どもが初めて大きな古い図書館に入った時の気分と言うのは
ちょっと特別なものがあるのではないでしょうか?
見たことのない様な古い本や分厚い本、把握しきれない程の沢山の棚と本。
この絵本では更に森の奥、夕闇という演出も手伝って
未知の世界が隠れているのでは・・・と言う、何となく体で感じるそんな雰囲気を
神秘的で美しい絵によって見事に表現しています。
「きんぎょ」をキーワードとしているのも不思議としっくりくるのです。
本を愛する人ならば、子どもでも大人でもこの独創的な世界を堪能できるのではないでしょうか。
装丁のデザインや紙質も他とはちょっと違い目を引きます。
大事にしたくなる一冊ですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

きんぎょ

出版社からの紹介

森の奥のふるい図書館の、夕闇の書架でおきた出来事。
一冊の本のなかに消えたきんぎょを追って、ジェジェは不思議な旅をします。
昨年末に刊行した『かさの女王さま』のイラストで人気をはくしたユ・テウン作の絵本です。
箔押しやファンシーペーパーなどを使用して趣向を凝らした造本となっております。

ベストレビュー

韓国絵本

韓国絵本だったので興味を持ち選びました。赤い表紙が真っ赤すぎずにどこと泣くアンニュイな雰囲気を持っているのが気に入りました。独特の世界にどっぷりと浸れるのも良いと思いました。登場する図書館に是非行ってみたいなと思いました。雰囲気があって1日でもいたい図書館にうっとりしました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ユ・テウンさんのその他の作品

きみは ライオン! / ゾウは おことわり! / かさの女王さま

木坂 涼さんのその他の作品

ぱんつ さいこう! / パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ / エリック・カールのイソップものがたり / きみが うちに くるまえ… / アントワネット わたしのたいせつなさがしもの



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

きんぎょ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット