クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きえたねこをさがせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きえたねこをさがせ


出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きえたねこをさがせ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

子どもたちの個性がいきいきと

ぼくはめいたんていシリーズでお馴染みのマージョリー・ワインマン・シャーマットと息子のアンドリューとの作品だそうです。

めいたんていシリーズも好きなのですが、このスクールバスのなかまたちのシリーズも子どもたちの個性がいきいきと描かれていて、息子も私も好きです。

子どもたちを見守る先生たちや運転手のハリーなどの大人も子どもとほどよい距離なのが、いい感じだと思います。

息子がアレルギーだと過保護に心配するキルトマンさんも、いかにもいそうな感じがしました。

日本とは違う運動会風景に文化の差を感じました。

ねこが袋に入ったまま、ゴミ収集場に運びこまれてしまうのではないかとハラハラしました。

お国の違いはあっても、子どものすることはよく似ているので、息子は親近感を持って聞いています。

一人で読むなら中学年からだと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ




いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

きえたねこをさがせ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット