ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
絵本作家ガブリエル・バンサン

絵本作家ガブリエル・バンサン

  • 絵本
監修: 今江 祥智
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784776400875

21×19cm  191頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

『アンジュール』など、読者の心をゆさぶる作品を数多く発表したバンサン。
作品に共感した各界の諸氏が、その魅力を語ります。
鼎談:もり ひさし・今江 祥智・石井 睦美 寄稿:江國 香織・落合 恵子・岸田 今日子・乃南 アサ・柳田 邦男ほか。

ベストレビュー

自分の心と向かいあいたい時に

ひと月前からずっとこの本を読み返し、バンサンの魅力に浸っています。

バンサンに魅せられた方たちのコメント、彼女の絵。

絵だけをじっと見ていると、止まっている絵から温かみが感じられたり、そこに息づく語らいや、悲しみ、流れている音楽が響いてくるような。

この本の中に、今江祥智さん、もりひさしさん、石井睦美さんの対談があります。

その中で「たまご」を日本で出版するために、「アンジュール」を売ろうと著名な方たちに贈ったことが書かれていて、バンサンの作品が日本で
たくさん出されているのは、作品を愛した人たちの情熱ゆえと心が熱くなりました。

バンサンの作品は、時折読み返したくなります。それは、作品の中に人生で感じるすべての感情をが詰まっているから。

生まれるというのは、喜びであると同時にそれは死に向かっていく時間でもある。その中で、何を見つめ感じていくのか。

自分の心と静かに向かいあいたい時、読んで見たくなる本です。
(はなびやさん 50代・ママ 男の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > 絵本作家ガブリエル・バンサン

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

絵本作家ガブリエル・バンサン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット