あかまる どれかな? あかまる どれかな? あかまる どれかな?の試し読みができます!
作: しみずだいすけ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
パパやママの質問に答えて「これ!」とゆびさし。「できた!」達成感で“地頭”がぐんぐん育つ、ゆびさしあそびの絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
思いがけない贈り物
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

思いがけない贈り物

  • 絵本
作: エヴァ・ヘラー
絵: ミヒャエル・ゾーヴァ
訳: 平野 卿子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「思いがけない贈り物」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784062089173

四六判・78ページ

出版社からの紹介

モノがあふれる現代、相手を本当に幸せにする贈り物とは?
クリスマスイヴの夜。仕事を終えたサンタクロースの手元に残った人形は、だれのところへ?

思いがけなさが贈り物を特別なものにする。
いつか自分のところへ来るであろう、まだ見ぬ人形に思いをはせる少女。配達し忘れた人形を手に、子どもたちの家をたずね歩くサンタクロース。人形の運命は?

ベストレビュー

サンタさんの哀れな一日

サンタさんの手元に残ってしまった1つのお人形。
誰かに渡し忘れたに違いない。
サンタさんは届け先を探します。
それにしても、次々に現われるなんともわがままな「ガキ」ども。
クリスマスのプレゼントっていったいなんなのだろう。
相談にのったミセス・ハッピーとミスター・ラブがお話をさらにドタバタにしています。
サンタの手元で人形も自分の行き先を伝えようとしていました。
プレゼントが行くべき先は決まっていたのですね。
味わいのある一冊でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミヒャエル・ゾーヴァさんのその他の作品

ひみつのプクプクハイム村 / ミヒャエル・ゾーヴァの仕事 / パパにつける薬 / ミヒャエル・ゾーヴァの世界 / 少年のころ / エーリカ あるいは生きることの隠れた意味

平野 卿子さんのその他の作品

もうなかないよ、クリズラ / ハイジ / テオの家出 / 耳をすませば / 見えない道のむこうへ / どこにいるの、おじいちゃん?



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

思いがけない贈り物

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット