あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
子どもへのまなざし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもへのまなざし

作: 佐々木 正美
絵: 山脇 百合子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年07月
ISBN: 9784834014730

大人
ページ数: 324
サイズ: 21X16cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ベストレビュー

分厚さが全く気にならない

親しい友人から勧められた一冊。

元々育児書を読むのはあまり好きではない私ですが、
この本は「育児書」というよりも、
大人としての、そして親としての心構え的なことが
佐々木先生の優しい目線で描かれています。

最初はあまりの分厚さにちょっと気後れしましたが、
読み始めると分厚さも気にならない。
あっという間に、読み終わってしまいました。

普段、子供とあまり一緒に過ごす時間のない私は、
子供を甘やかしすぎると実母に怒られてばかり。

でも、「甘やかしすぎて悪いことはない。」
「子供は自分で動けない分、大人が聞いてあげないといけない。」

というコトバに、「やっぱりこれでいいんだ!」と
勇気付けられました。

子供といっても一人の人間。
子供の気持ち、権利、主張を大切に、
一緒に仲良くやっていける大人でありたいと思った一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

おすすめレビュー

心の支えです

子どもが生まれて間もなく、子育て相談のサイトで紹介されていて、購入しました。 子どもに対するあたたかいまなざしにあふれる本です。 世の中には、子育ての情報があふれていますが、その中で、どう情報を取捨…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 正美さんのその他の作品

どうか忘れないでください、子どものことを。 / 6さいのきみへ / 完 子どもへのまなざし / かわいがり子育て  / お母さんの安心子育て / 続 子どもへのまなざし

山脇 百合子さんのその他の作品

ねこどけい / いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1> / うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5> / みかん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 9> / 狐物語 / 角川つばさ文庫 25の小さなおはなし



すべてのおとなとこどもに贈ります

子どもへのまなざし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5



全ページためしよみ
年齢別絵本セット