貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
シュタイナーのおやつ−子どもの「生活リズム」にあった1週間のレシピ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シュタイナーのおやつ−子どもの「生活リズム」にあった1週間のレシピ

  • 絵本
作: 陣田靖子
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784861011504

B5判変型・96ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

穀物菜食&米粉で人気の料理研究家が、"シュタイナ−の子育て"実践中の視点から、まとめました。穀物菜食&米粉のおやつが50種! 卵も、白砂糖も、牛乳も使いません。
「シュタイナ−に学ぶ食べものとからだのかかわり」「tea time コラム おいしい話をちょこっと」なども。

ベストレビュー

マクロビに興味があったので

もともとマクロビに興味があって、その延長でこの本のことを知り読みました。
私自身が牛乳や卵が合わないこともあって、子どもたちに与えていなかったのですが、それだと美味しい手作りおやつがあまり作れなくて。
そんな中、この本には多くのレシピが出ていてとても重宝しました。
牛乳や卵を使わなくても十分おいしいおやつを作ることができます。
確かに市販のものに比べると地味な味かもしれませんが、そういう地味な味でも「おいしい!」と思える味覚が育っていることが嬉しく思います。重宝している一冊です。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

シュタイナーのおやつ−子どもの「生活リズム」にあった1週間のレシピ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット